ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.pages ファイル拡張子

開発者: Apple
ファイルの種類: Pages Document
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .pages. ファイル拡張子を持つファイル .pages 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .pages ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .pages ファイル?

アップルのページのプログラムがでファイルを作成および変更するために使用され.pagesの拡張子。アップルからこのソフトウェアは、多くのページレイアウト機能と書式設定オプションとワープロアプリケーションであるMicrosoft WordやAdobe AcrobatのXのような人気のワードプロセッシングプログラムで見られるほとんどの機能を含むこれは、ユーザーがテキストの簡単なブロックを含むページファイルを開発できることを意味し、図や他のデジタルデータを含む表、あるいは画像やセクション。また、ユーザーは、開発することができ.pagesデザインはだけでなく、最初からファイルを.pagesテンプレートをので、迅速かつ容易に他のページのドキュメントで同じページの書式設定属性と書式設定オプションを統合することができます。これら.pagesのファイルは、Microsoft Windowsのユーザーにプレビュー機能を介してこれらのドキュメントを表示する機能を提供しています。ページファイルは、ページファイルを作成したユーザが含まれることができる任意のPDFファイルを含んでいるためです。 JPEGファイルは、各ページには、ファイルにも含まれており、標準的にアーカイブされたZIPそのワープロのニーズに、より広い相互互換性のサポートと同様に、Microsoft WindowsとAppleユーザーを可能にする、フォーマット。

開く方法 .pages ファイル?

起動 .pages ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .pages ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .pages ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .pages ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .pages ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .pagesファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .pages ファイル

Apple Pages 4.1

Apple Pages 4.1

Apple Pages 4.1 is the 18th version and one of the newest versions of Page, a word processor software with page layout function too for Apple devices with Mac OS X and iOS operating systems. This is also part of the iWork productivity suite with easy to use interface and tools to create document files. This application also has pre-designed templates available with various themes to select from, which include letters, outlines, resumes, flyers, envelopes and posters, located at the Template Chooser tool. Like other word processors, a user can insert images aside from texts on the documents simply by drag and drop function using the Media Browser. In fact, this browser enables a user to access different kinds of media to iPhoto, iMovie, iTunes as well as Aperture. It also imports documents from other applications such as Microsoft Word documents. Pages 4.1 was released on July 20, 2011 which featured support for Mac OS X Lion with auto save, full screen, and character picker. This version was succeeded by Pages 4.2 exactly a year after the release of the 4.1 version.
EZ Freeware Free Opener

EZ Freeware Free Opener

EZ Freeware Free Opener allows users to: open and to edit Microsoft Office documents and worksheets such as DOC, DOCX, CSV, XLS and XLSX without the need to install Microsoft Office; play audio files such as MP3, WAV, MID, WMV, etc.; watch videos of files such as AVI, MP4, MPG, MOV, FLV, WMV, etc.; open, edit and print image files like JPEG, PNG, TIFF, RAW, BMP, GIF, ICO, etc.; and open RAR, ZIP, PPT and more than 80 other files. PAGES files can be opened using Apple Pages for Mac, EZ Freeware Free Opener for Windows and Zamzar for Web, and Apple Pages is a feature of Apple iWork suite.
Apple TextEdit

Apple TextEdit

Apple TextEdit is a text editor program and an open-source word processor too, which is first used in NeXTSTEP and OPENSTEP, but now integrated in most recent versions of Mac OS X. It is also considered a GNUstep application for other operating systems that are Unix based, like Linux computers. This program is operated by Advanced Typography by Apple so expect several advanced typography related features. The main function of this software is to read and write documents in plain text, HTML formats, Rich Text Format, and Rich Text Format Directory. It can also open Simple Text files but does not have the capability to save documents of that format. Mac OS X version 10.3 supports Microsoft Word documents, while Mac OS X version 10.4 can open and save Word documents in XML file. Mac OS X version 10.5 is able to read and write Office Open XML as well as OpenDocument Text. Features included on TextEdit are formatted text support, addition of graphics, animations and other multi-media contents, automatic adjustment of letter spacing, as well as reading and writing support of character encodings.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .pages ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .pages. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%