ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.vcf ファイル拡張子

開発者: N/A
ファイルの種類: vCard File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .vcf. ファイル拡張子を持つファイル .vcf 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .vcf ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .vcf ファイル?

vCardファイルはVCF形式で保存されたファイル内のユーザーの連絡先の詳細を保存し、コンパイルするために使用されるデータ符号化規格と一体化されています。 vCardファイルの内容は、ユーザーのcotnactリストに含まれる人物または組織に関連する他の関連する詳細情報のうち、連絡先の名前、電子メールアドレス、自宅やオフィスの住所、電話と携帯電話番号を含むことができます。を貼付の.vcf拡張子、これらのvCardファイルも、それが可能なvCardファイルに保存されている連絡先リストにデジタル画像やその他のマルチメディアコンテンツを添付すること、テキストとバイナリフォーマットの標準で実装されています。カスタムフィールドは、また、入力されたとvCardファイル内の連絡先リストに関連付けることができます。これらのvCardファイルは、それらのアドレス帳や連絡先リストへのvCardファイルに格納されている連絡先を追加するための迅速かつ簡単な方法で受信者に提供するために、電子メールに添付することができます。マイクロソフトWindows Vistaでは、ユーザーは、Windowsの連絡先アプリケーションを使用して、vCardファイルに保存された自分の連絡先リストは、Microsoft Vistaシステムにバンドルされたプログラムを作成し、更新することができます。アドレス帳アプリケーションは、開口部を作成し、これらのvCardファイルの内容を変更するためのサポートで実装されているMacのプラットフォームにバンドルプログラムです。 vCardファイルのサポートは、iPodやiPhoneのデバイスに統合されています。

開く方法 .vcf ファイル?

起動 .vcf ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .vcf ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .vcf ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .vcf ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .vcf ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 の.vcfファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .vcf ファイル

Microsoft Outlook Express

Microsoft Outlook Express

Outlook Express is an email and news client that is integrated with Internet Explorer versions 4.0 through 6.0. It is also bundled with a number of versions of Microsoft Windows, from Windows 98 to Windows Server 2003, and is available for Windows 3.x, Windows NT 3.51, Windows 95 and Mac OS 9. In Windows Vista, Outlook Express was outdated by Windows Mail, then again by Windows Live Mail as separate software in Windows 7. Microsoft Entourage, sold as part of Microsoft Office for Macintosh, has changed the Macintosh version. Outlook Express is a diverse application from Microsoft Office Outlook. The two programs do not share a common codebase, but do share a common architectural philosophy. The similar names lead many people to incorrectly conclusion that Outlook Express is a stripped-down version of Microsoft Office Outlook. Outlook Express utilizes the Windows Address Book to store contact information and incorporates tightly with it. On Windows XP, it also joins together with Windows Messenger.
Microsoft Windows Contacts

Microsoft Windows Contacts

Windows Contacts is a contact manager which is packed in Windows Vista and Windows 7, which replaced and retained most of the functionality of Windows Address Book, with an integration of Windows Mail. Windows Contacts uses a new XML-based schema format where each contact appears as an individual contact file, and can saved custom information including pictures. The file in a .wab format and the open standards, *.vcf (vCard) and *.csv (CSV) are also supported. Some uses of Windows Contacts are: a) it is implemented as a special folder in Windows Vista and Windows 7, b) it can import vCard, CSV, WAB and LDIF formats, c) it can export in vCard 2.1 and CSV formats, d) it can print contacts in Memo, Business Card, and Phone List formats, e) individual contacts can be quickly accessed from the Start menu search text box, f) Windows Live People, the contact manager for Windows Live Messenger and Windows Live Mail can saved its information in the Windows Contacts folder if the option to encrypt it is unchecked in Windows Live Messenger. At any time contacts in Messenger are updated, they'll be updated in Windows Contacts as well, and g) it exposes APIs for making new contacts, reading and writing in an existing contact, adding a "Label" in the form of a URI to a "Property" or a "Property" to a "Contact", API for matching devices with Windows Contacts.
QUALCOMM Eudora

QUALCOMM Eudora

Eudora is an email base client that works with IMAP, SMTP and POP3 protocols. S/MIME authentication, SSL and in Windows are supported as well for security processes. Qualcomm is the developer of this software since 1991. This has a webmail version that is eudoramail.com but creation of new accounts is not allowed anymore. In order to have Eudora in the users system it must be running with Mac OS X or Windows operating system. The Eudora version 8 is able to run for windows win2000, winxp, win2003, winvista, win7, Linux Kernel, MAC OS X 10.4 and older versions unlike version 7. The system should have the following necessities stated: (windows) 786 MB RAM or 256 MB (win2000), 52 MB HDD and Pentium 233 MHz processor (Macintosh) PowerPC G3, G4 or G5 processor, 200 MB HDD, and 256 MB RAM (Linux) 64 MB RAM, 52 MB HDD and Intel Pentium II and AMD K6 III 233 MHz processor. Eudora has improved some of its features such as the alert sounds, easy to find users interface and platform base on Thunderbird from Mozilla.
vCardExplorer

vCardExplorer

vCardExplorer is a VCF file displaying software that is downloadable on Mac OS X computers. It is developed by a developer named Daniel Kagemann. Moreover, this software does not require the opening of Address Book to display VCF files. It comes with hCards support with a changed window size for easy use. New versions are packed with improved and added features, which include transparent window on focus loss, short-cut cmd return for on top command, toolbar that can be shown or hidden through cmd-shift-t short-cut, and exportation of files as csv as the format for Gmail. Most of these added features are integrated on version 1.5 of vCardExplorer. The use of this particular software product is only for Mac OS X computers, specifically Mac OS X version 10.4 or higher versions, but with PPC or Intel processor. Version 1.3.2 has new bugfixes features to correct any errors with the encoding of files, missing photos in Address Book, as well as problems in user defaults. Icons and toolbars are customizable for convenient use of the application.
QUALCOMM Eudora for Mac

QUALCOMM Eudora for Mac

Qualcomm, the developer of Eudora (an email client), has continued improving the software that the company cooperated with Mozilla on the project Penelope. This is the also known as the Eudora version 8. The latest version works for MAC operating system (Mac OS X 10.4). If users are operating with 10.5 Leopard, configuring the sound setting of Eudora is a must whether what version of Eudora it is for this OS does not support the audio alerts of the software to avoid complications. It has a customized toolkit dialog that users can resize wherein the recipient tab is present. Filters auto naming of junk and attachments. Also, Eudora has an automatic reply to function and easier searching capabilities of emails. Eudora’s security system can support S/MIME authentication, in windows and SSL. This software can support these following email protocols: SMTP, POP3 and IMAP. To make Eudora work these minimum system requirements should be comply: 256 MB of RAM, 200 MB Hard disk drive space and PowerPC G3, G4, G5 or Intelx86 processor.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .vcf ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .vcf. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%