ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.sbq ファイル拡張子

開発者: Superbase Developers
ファイルの種類: Superbase QuickReports File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .sbq. ファイル拡張子を持つファイル .sbq 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .sbq ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .sbq ファイル?

SBQファイルの拡張子は、超強塩基開発者によって作成された、一般的に超強塩基QuickReportsファイルまたはクエリ定義ファイルとも呼ばれている。これは、ネットワークを介したクライアント/サーバCSアプリケーションを可能にし、主にデータベース内のデータの特定のサブセットを利用したデータクエリで構成されてデータベースプログラムである。また、超強塩基ソフトウェアで見つかったレポートデザイナーで編集することができます。 SBQファイル拡張子を使用するプログラムは超強塩基クラシック、超強塩基科学、超強塩基SB次世代WorkbenchとSBFパーサが含まれています。超強塩基クラシック、サイズに関係なく、データ管理ソリューションを開発し、独自のPPCSまたはピア·ツー·ピアのクライアント/サーバ技術から構成され、リレーショナルデータベースシステムです。超強塩基·サイエンティフィック社は、ユーザーが実際の生活の問題を作成することができ、基本的には完全なプログラミングの下で​​制御されているシミュレーションアプリケーションです。超強塩基次世代Workbenchは、このような基本的な、高度な開発ツール、レポート、フォームデザイナおよびエンドユーザーのデータベースとしていくつかの製品で構成されています。

開く方法 .sbq ファイル?

起動 .sbq ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .sbq ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .sbq ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .sbq ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .sbq ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .sbqファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .sbq ファイル

Superbase Classic

Superbase Classic

Superbase Classic is the pioneer when it comes to relational database management system (RDBMS). The product was initially created in 1989 using RDBMS but was developed to use Peer-to-Peer Client / Server (PPCS) technology in 1999. The product combines the ease and functionality of a desktop database and an SQL database respectively. The result is a more reliable database management system with high performance and easy file and data sharing. The use of PPCS in Superbase Classic makes unlimited connection to multiple servers possible, access to all databases within connected servers possible. It eliminates the need to use two software products for client and server needs. The new Superbase Classic now features add-on creation where add-ons can be integrated into the Program menu. Only a maximum of eight add-ons can be added at one time. Superbase Classic owners are also provided with a data mining and analysis tool called the SuperView.
Superbase Scientific

Superbase Scientific

Superbase Scientific is a simulation tool that allows full programming control for real life problems recreated in the system. This general simulation software’s strong point is the use of Super Basic Language (SBL), which is quite similar to Visual Basic. Both are easy to use, can be conveniently linked to databases and the output can be easily customized according to preference. Superbase Scientific can simulate dynamic systems controlled by varied equations over time so analysis of behavior is possible. It can also view 3D objects in perspective. This tool is best for summation, differentiation, numerical integration and matrix multiplication. The main selling point of this product is the ease of use and its real-life application uses. Superbase Scientific also features graphic presentation such as graphing Cartesian coordinates. It also has a built-in statistical function for applications that require statistical data.
SBF Parser

SBF Parser

SBF Parser is a program generally classified as an application development tool, and this software is embedded with compatibility protocols for computers that are running on supported Microsoft Windows systems. There are also versions of SBF Parser that is implemented with compatibility support for Linux machines and Mac platforms. This application is used in tandem with SuperBase, which is a program that is used by application developers to create software for network computers and devices. SBF Parser can be used to create files and resources required by network applications developed using the SuperBase program, and these network applications are integrated with sequential commands, lines of code and directives that allow it to transmit data and communicate with both network servers and network client machines. SBF Parser can also be used to open and modify the content of compatible resources and data stored in supported file formats that are included as application files of network programs created with SuperBase.
Superbase SB Next Generation Workbench

Superbase SB Next Generation Workbench

Superbase SB Next Generation Workbench is an end-user desktop database program based on the Object-Basic programming language. Superbase Next Generation is comprised of a family of products and tools such as basic and advanced development tools, form designer, report designer and end-user database. The Superbase NG Workbench uses Common Gateway Interface (CGI), Fast Common Gateway Interface and Information Server Application Programming Interface (ISAPI). The Superbase NG Workbench can operate Windows (CGI, Fast CGI and ISAPI) and Intel-based Linux (CGI and Fast CGI only). Apple Mac OS-X support is under development at present. The Next Generation Workbench can support all SIMPOL value data types. These include Boolean, blob, number, integer and string. It also supports time, date and date/time data types. The Next Generation Workbench consists of the Superbase Next Generation IDE, Documentation of the IDE and Documentation about SIMPOL.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .sbq ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .sbq. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%