ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.blg ファイル拡張子

開発者: Microsoft Corporation
ファイルの種類: Windows Binary Performance Log File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .blg. ファイル拡張子を持つファイル .blg 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .blg ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .blg ファイル?

Microsoft Windowsのバイナリパフォーマンスログファイルは、Microsoft Windowsのパフォーマンスモニタの追跡アプリケーションとMicrosoft Windowsシステムでサポートされている他のプログラムの作成時にBLG拡張子で固定されている。 BLG形式に統合機能や仕様は、特に、システム性能に関連するデータの機能をログに記録する、特定のMicrosoft Windowsの管理ツールで見られる機能とMicrosoft Relogはソフトウェアでサポートされています。これらのBLGファイルの内容は、主にシステムリソースが特定のアプリケーションおよびシステム自体によって使用されたかの履歴データを含む。これらには、積極的にアプリケーションやシステムプロセスを実行して、使用されているCPUリソースは、それぞれのバックグラウンドおよびフォアグラウンドプロセスだけでなく、特定のプログラムが消費するディスクスペースに委任メモリの量を含むことができる。マイクロソフトコマンドプロンプトで「RELOG」を入力すると、CSV形式の文書フォーマットにこれらのBLGファイルをエクスポートします。 Macユーザーは、これらのBLGファイルの内容を開いたり、アクセスする必要はありません。

開く方法 .blg ファイル?

起動 .blg ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .blg ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .blg ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .blg ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .blg ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 の.blgファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .blg ファイル

Microsoft Windows Administrative Tools

Microsoft Windows Administrative Tools

Microsoft Windows Administrative Tools can be found in a folder in the Control Panel that contains tools for system administrators and advanced users. These tools might differ depending on which version of Windows is used. Some commonly used administrative tools and its uses are: (1) Component Services - it configures and administers Component Object Model (COM) factors and is designed for developers and administrators’ use; (2) Computer Management - manages local or remote computers by using a single, consolidated desktop tool. Through this, users can perform many tasks, such as monitoring system events, configuring hard disks, and managing system performance; (3) Data Sources (ODBC) - uses Open Database Connectivity (ODBC) to transfer data from one type of database (a data source) to another; (4) Event Viewer - views information about significant events, such as a program starting or stopping, or a security error, which are written in the event logs; (5) iSCSI Initiator - configures advanced connections between storage devices on a network; (6) Performance Monitor - views advanced system information on the central processing unit (CPU), memory, hard disk, and network performance; (7) Print Management - manages printers and print servers on a network and works other administrative tasks; (8) Services - manages any kinds of services that run in the background on the computer; (9) System Configuration - identifies problems that stops Windows from running correctly; (10) Task Scheduler - schedules programs or other tasks to work automatically; (11) Windows Firewall with Advanced Security - configures advanced firewall settings on both main computer and remote computers on the network; and (12) Windows Memory Diagnostic - checks computer's memory to verify if it's functioning properly.
beITsmart

beITsmart

Used for PC Management, beITsmart is a software that allows users to manage their servers, laptops and desktops that are located anywhere in the world through the beITsmart Web service. It features Asset Tracking that gives detailed reports of hardware and software changes and status which can be viewed using a secure Web browser with the proper authentication. These reports includes Software License Compliance reports that lets the user view how many copies of the licensed software has been installed. A daily automatic update is done on PC Profile data and reports and Performance Monitoring of parameters that are important like CPU utilization, reboots, network activity and more. beITsmart can run on any Windows operating system, which includes both 32-bit and 64-bit personal computers, servers and laptops. It can be installed by utilizing a login script or users can run it through a shared file, flash drive. sever, CD, DVD or an e-mail attachment.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .blg ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .blg. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%