ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.lis ファイル拡張子

開発者: SQ Software
ファイルの種類: SQR Output file
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .lis. ファイル拡張子を持つファイル .lis 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .lis ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .lis ファイル?

LISファイルの拡張子は、構造化クエリレポートファイルと呼ばれ、SQR出力ファイルに使用されます。これは、手続き型のロジックは、SQL(構造化照会ロジック)および複数のプラットフォーム開発の自由度を組み合わせたものであるプログラミング言語です。それはクロスプラットフォームであり、サーバとクライアントでうまく動作します。その特徴は、さまざまなオペレーティングシステム間のインタフェースの作成、データベースへのビジネス·グラフ、チャート、画像を文字の形、様々なレベルでダイナミックな休憩と印刷レポート、抽出およびロードデータを生成し、複雑なファイル構造を処理しています。 SQRのコンポーネントは、Windows、SQRサーバー、SQR印刷、SQRレビューとSQR実行のためのSQRワークベンチである。構造化照会ロジックインタフェース、バックグラウンドの照会ロジックおよびレポートを行うことができます。 SQRサーバは、エンタープライズおよびデスクトップオペレーティングシステムの複数の品種で実行されます。すべてのプログラムは、多くの場合、プリコンパイルされた擬似コードモジュールで配布されています。関数とコマンドは、プラットフォーム透明であり、プログラムが問題になることはありません任意のプラットフォーム間で転送する際に変更する必要はありません。

開く方法 .lis ファイル?

起動 .lis ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .lis ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .lis ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .lis ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .lis ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .LISファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .lis ファイル

Oracle Hyperion SQR Production Reporting

Oracle Hyperion SQR Production Reporting

The Oracle Hyperion SQR Production Reporting application is the application used to open LIS files. This is because LIS files are used as SQR output files, wherein SQR refers to the programming language used for reports generation from systems related to database management. This software is also known as a module mainly used by Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Edition Plus and it has the ability to generate reports that are not only high volume but also reports that are quality and pixel perfect so that users can experience unparalleled performance. The Oracle Hyperion SQR Production Reporting software provides comprehensive enterprise reporting because it features a graphical report creation environment as well as a 4GL reporting language that’s powerful enough to allow users to perform processing of data and advanced reporting. This application also features native drivers used for performance optimization of various sources of data. The features found in this software allow users to create their reports easily, no matter what type of reports they are.
Notepad2

Notepad2

The Notepad2 application is a more advanced text editor for Windows developed by Florian Balmer. This program originated from the original built-in Microsoft Notepad which is why it is also effective and fast even when it is small. Notepad2 also has a lot of features such as syntax highlighting that allows a text or a source code to be displayed using different fonts and colors. This syntax highlighting feature of notepad2 allows users to write programming language easily and distinctly. This amazing function of Notepad2 is also owing to several other features it possess such as auto indentation, regular and expression-based find and replace feature, bracket matching, newline conversion, encoding conversion as well as multiple undo and redo features. These features make the function of the simple Notepad more advanced and it makes Notepad more interesting to use either to open files in .txt format or to write HTML codes. Notepad2 also supports many programming languages such as ASP, C++, Perl, Java, etc.
Microsoft Notepad

Microsoft Notepad

Notepad is a basic text editor used to create plain documents. It is commonly used to view or edit text (.txt) files, and a simple tool for creating Web pages, and supports only the basic formatting in HTML documents. It also has a simple built-in logging function. Each time a file that initializes with .log is opened, the program inserts a text timestamp on the last line of the file. It accepts text from the Windows clipboard. This is helpful in stripping embedded font type and style codes from formatted text, such as when copying text from a Web page and pasting into an email message or other “What You See Is What You Get” text editor. The formatted text is temporarily pasted into Notepad, and then immediately copied again in stripped format to be pasted into the other program. Simple text editors like Notepad may be utilized to change text with markup, such as HTML. Early versions of Notepad offered only the most basic functions, such as finding text. Newer versions of Windows include an updated version of Notepad with a search and replace function (Ctrl + H), as well as Ctrl + F for search and similar keyboard shortcuts. It makes use of a built-in window class named edit. In older versions such as Windows 95, Windows 98, Windows Me and Windows 3.1, there is a 64k limit on the size of the file being edited, an operating system limit of the EDIT class.
Microsoft Works

Microsoft Works

Microsoft Works is incorporated package software that was developed by Microsoft. It is less expensive, smaller, and has fewer features than Microsoft Office or other office suites. Its central functionality includes a word processor, a spreadsheet and a database management system. Newer versions have a calendar application and a dictionary while older versions included a terminal emulator. Files with WPS extension is utilized for output files of the Microsoft Works word processing application. These files are classified as text documents that can be created, saved, viewed and edited using the Microsoft Works program. Microsoft Word 2010, Microsoft Publisher 2010, Planamesa NeoOffice, and OxygenOffice Professional are some of the applications that are able to open and view the content of these WPS files. The contents of these WPS files can also be exported to other compatible word document formats. This promotes convenience and efficient document presentation, group collaboration and sharing between users of different systems and word processing applications; however, WPS document cannot be applied with macros and other formatting options available in Microsoft Word; so Microsoft discontinued support and development of the Microsoft Works application with its version 9 and the release of Microsoft Word 2010.
Microsoft Word

Microsoft Word

Microsoft Word is a word processor program that is packed in the Microsoft Office Suite. It is developed by Microsoft Corporation, generating a .doc file extension when the file is saved. A document file format (.doc) is a text or binary file format for saving documents on a storage media, mainly for computer use, like typing text, charts, tables, page formatting, graphs, images and other documents whose content is created and edited. Contents of these documents are printable in any sizes and are capable to open in other devices provided that its operating system is able to read DOC files. This .doc file extension has become extensive de facto standard for office documents, but it is an owned format and is not always totally supported by other word processors. A variety of programs that is able to open this type of file, and different operating systems and have installed programs that can open a 1ST file are: Microsoft Word, Microsoft Notepad, Microsoft Word, IBM Lotus WordPro, and Corel WordPerfect.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .lis ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .lis. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

節約しよう
40
%