ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.j ファイル拡張子

開発者: Oracle
ファイルの種類: Java Source File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .j. ファイル拡張子を持つファイル .j 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .j ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .j ファイル?

Javaソースファイルは、Javaプログラミング言語で開発されたアプリケーションに関連するソースコードが含まれており、対応するJavaソースファイルは、Javaアプリケーションによって参照されている場合、Javaソースファイルに含まれるデータを必要とする特徴のセットのためのユーザーの要求。 Javaソースファイルのコンテンツは、アプリケーションから、ユーザが要求した特定の機能に対応する機能のセットをユーザに提供するために、関連するアプリケーションが必要とする他のプログラムファイルのディレクトリの場所を含むことができる。これらのJavaソースファイルは、Jファイル形式については、Oracleが使用する符号化規格に統合されています。 Oracleへの独自の固有のコンパイル仕様は、Javaソース·ファイルに実装されています。を付加したファイル.Jの拡張機能は、はるかにJavaソース·ファイルに関連付けられている大きなJavaプログラムと同様に、マルチプラットフォームの互換性のサポートで開発されたJavaソース·ファイルです。 Jソースファイルで開発されたJavaアプリケーションが開かれ、Oracle Java仮想マシンソフトウェアを使用してシミュレートすることができる。別のバージョンがMacのプラットフォームを対象としていながら、このプログラムは、Microsoft Windowsベースのシステム上で実行しているコンピュータ用に開発されたバージョンがあります。 Linuxユーザーは、オープン、作成およびLinuxプラットフォーム用のOracleのJava仮想マシンのバージョンを使用してJ·ファイルを使用してJavaプログラムの作成者が入力した特定の機能をシミュレートすることができます。

開く方法 .j ファイル?

起動 .j ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .j ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .j ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .j ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .j ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .Jファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .j ファイル

Oracle Java Runtime Environment

Oracle Java Runtime Environment

The Java Runtime Environment was developed by Oracle and this is a very useful application today as most of the programs offline and online use Java technology. This application is used on most operating systems to allow users to run applications that require Java whether they are Java plug-ins or Java Web start. This application belongs to the Java Development Kit, wherein it is known as a set of tools that is used for Java application development. The Java Runtime Environment also features a Java virtual machine and this is the feature that enables Java applications to run on a certain operating system. This virtual machine makes up an ideal environment for creating applications with Java. It contributes a lot to convenience for users when it comes to opening Java applications. This software is available in different languages as well as runs on Windows, Linux and MAC operating systems. Also, this is one of the applications used to open JAR files which stand for Java Archive Files.
gVim

gVim

gVim is a free, open-source, highly configurable, feature-rich portable text editing software for programmers. It is known as the “programmer’s editor”. You can write codes efficiently with syntax highlighting in various languages, and has features such as search and replace for regular expressions. It has pop-out menus for easy access with a layered interface to enable you to work on multiple documents. gVim is the improved version of vi editor that is run on most Unix systems. It is bundled with another version of gVim to work in a Notepad-like manner called Easy Vim or evim or gVim Easy. It runs on Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 2000 and Windows XP. The latest version is version 7.3 with changes such as text concealment, Lua interface, blowfish encryption, swap file encryption, undo for reload, persistent undo and Python 3 interface.
Eclipse IDE for Java Developers for Linux

Eclipse IDE for Java Developers for Linux

Eclipse Integrated Development Environment is a program which is uses for developing Java applications. This software allows the user to have a tool for editing Java with incremental compilation, validation, code assist, cross referencing, editor for XML, application life cycle framework for Eclipse which Mylyn and many more. The user may need the Java Runtime Environment (JRE) to work with Eclipse IDE. There are additional features which will install through update manager such as Ruby development tool kit (DLTK), Java EE Tool for Web (WTP), Reporting Tools (BIRT), Data Tools (DTP) and the Test and Performance Tools (TPTP). This software also has debugging support with hyperlink stepping, Quick Access for the enhancement of Integrated Development Environment. There is also a Quick Fix support as well as additional refactoring. This software runs with Microsoft, Mac , and other Linux Distributions. And for the hardware components, at least 1 GB RAM (2 GB would highly be recommended).
Microsoft Notepad

Microsoft Notepad

Notepad is a basic text editor used to create plain documents. It is commonly used to view or edit text (.txt) files, and a simple tool for creating Web pages, and supports only the basic formatting in HTML documents. It also has a simple built-in logging function. Each time a file that initializes with .log is opened, the program inserts a text timestamp on the last line of the file. It accepts text from the Windows clipboard. This is helpful in stripping embedded font type and style codes from formatted text, such as when copying text from a Web page and pasting into an email message or other “What You See Is What You Get” text editor. The formatted text is temporarily pasted into Notepad, and then immediately copied again in stripped format to be pasted into the other program. Simple text editors like Notepad may be utilized to change text with markup, such as HTML. Early versions of Notepad offered only the most basic functions, such as finding text. Newer versions of Windows include an updated version of Notepad with a search and replace function (Ctrl + H), as well as Ctrl + F for search and similar keyboard shortcuts. It makes use of a built-in window class named edit. In older versions such as Windows 95, Windows 98, Windows Me and Windows 3.1, there is a 64k limit on the size of the file being edited, an operating system limit of the EDIT class.
Microsoft WordPad

Microsoft WordPad

Files with .rtf, .openbsd, and .readme extensions are some of the files associated or which can be opened with the Microsoft WordPad. RTF files are text documents that can be created, opened, viewed, edited or changed using word processing applications for both Mac and Microsoft Windows-based computers, like Microsoft WordPad for Windows and Microsoft Word 2011 for Mac. It gives the users a wide cross compatibility support, which was the central objective for the improvement of the Rich Text Format technology, and these .rtf files can even be opened, viewed and used with database applications. The OpenBSD Unix platform is frequently utilized in computers running as Web servers of a secure network. OpenBSD files may be saved in directories of the OpenBSD system that were generated upon installation of the software applications. Files with the .openbsd extension can be opened by standard text editors, particularly well-known like Microsoft Notepad, and this text editor may also be utilized to create and edit OPENBSD files. Files with the .readme extension are text documents engaged to give users with beneficial information and specific details about certain applications installed in the system. These files can be opened, viewed and edited with a selection of text editors including Microsoft Notepad and Microsoft WordPad.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .j ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .j. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

保存する
40
%