ウェブサイトをできるだけ多くの言語で地域化しようとしていますが、このページは現在Google Translateにより機械翻訳されています。 終了

ファイル拡張子を検索

.caf ファイル拡張子

開発者: Apple
ファイルの種類: Core Audio File
あなたがで終わるファイル拡張子を持つファイルを持っているので、あなたはここにいる .caf. ファイル拡張子を持つファイル .caf 特定のアプリケーションだけで起動することができます。それがいる可能性があります .caf ファイルは、それらが全く観察されることを意図していないことを意味するデータ·ファイルではなく、ドキュメントまたは媒体である。

何です .caf ファイル?

CAFの拡張子を付加したファイルは、コアのオーディオファイルと呼ばれており、これらは、アップルが開発したサポートされているアプリケーションによって参照されるデータを含むオーディオファイルですしている。これらのファイルは、作成されたオープンし、これらのCAFファイルのサポートと統合され、これらのアップルのアプリケーションを使用して表示できます。これらのアップル·プログラムのいくつかは、CAFファイルの作成者により入力され、オーディオデータとテキスト内容をさらに修正および追加するためのCAF形式のファイルを開いて編集するために使用することができ、これらのアプリケーションは、AppleのGarageBand 2011ソフトウェアとAppleを含むロジックプロ9プログラム。アップルのQuickTime Playerソフトウェアのバージョン7(以降)も、これらのCAFファイルに格納されたコンテンツを開いて表示するには、Microsoft Windowsベースのシステムにインストールすることができ、Audacityはオーサリングとするために使用することができ、他のMacとMicrosoft Windowsのプログラムであり、 CAFファイルを編集します。これらのCAFファイルの内容は、アップルが開発したのCore Audio規格に統合オーディオファイルに関連するその他の詳細の中でテキスト注釈を含むことができる。これらのCAFファイルは、オーディオデータだけの4 Gbに限定されず、複数の音声チャネルからのデータを格納するための支持体を使用して実装されているが、これらのファイルは、CAF、AIFFフォーマットで格納された音声データと類似している。

開く方法 .caf ファイル?

起動 .caf ファイル、または、それをダブルクリックして、PC上の他のファイル、。あなたのファイルの関連付けが正しく設定されている場合は、意味のアプリケーションが開くように .caf ファイルには、それを開きます。それはあなたが適切なアプリケーションをダウンロードしたり購入する必要があります可能性があります。それは、あなたのPC上で適切なアプリケーションを持っている可能性もありますが、 .caf ファイルはまだそれに関連付けられていない。このケースでは、開こうとすると、 .caf ファイルは、そのファイルの正しい1であるアプリケーションは、Windowsを伝えることができます。それ以降、開く .caf ファイルには、適切なアプリケーションを開きます。 .cafファイルの関連付けのエラーを修正するには、ここをクリックしてください

開くアプリケーション .caf ファイル

Apple QuickTime Player

Apple QuickTime Player

Apple QuickTime Player is a multimedia player software that handles a variety of files of different formats from digital photos to panoramic images, audios to videos as well as interactivity. This multimedia player program is available for Mac OS X computers as well as later versions of Windows computers. This software product by Apple has Software Development Kits or SDKs which is available to the public as long as subscribed with the Apple Developer Connection or ADC. It has QuickTime framework, which is compatible with other free player applications, that provide several functions. These include the encoding of audios and videos, transcoding of those same files, decoding with the option to send a decoded stream to graphics subsystem or audio subsystem, and a component plugin architecture to support other codecs (third party like DivX). The latest version of this software is QuickTime Player 7 which is downloadable for free for Mac and Windows computers.
Audacity for Microsoft Windows

Audacity for Microsoft Windows

The latest versions of Audacity should be downloaded by Windows users. The Audacity 2.0.2 installer which is 20.4 MB in size, and includes the help files is compatible with Windows 2000, Windows XP, Windows Vista and Windows 7. The smaller version Audacity 2.0.2 zip file, with only 8.3 MB and does not include the help files, is also compatible with Windows 2000, Windows XP, Windows Vista and Windows 7. This should be downloaded when the user wants a smaller download or they could not run the application because od restricted permissions. Windows also has the options for additional Plug-ins and Libraries, which includes the LADSPA plug-ins 0.4.15 installer which is 1.5 MB in size and has over 90 plug-ins, the LAME MP3 encoder which allows MP3 files to be exported, and the FFmpeg import/export library which allows Windows users to import and export audio formats and to use audio from video files. The recommended system requirement for Windows 7 (64-bit) is 4 GB of Ram and 2 GHz processor and the minimum is 2 GB of RAM and 1 Ghz processor. For Windows Vista Home Premium, Business, Ultimate or Windows 7 (32-bit), the minimum system requirement is 1 GB of RAM and 1 GHZ processor and the recommended requirement is 4 GB of RAM and 2 Ghz processor. For Windows Home Basic the recommended system is 2 GB of RAM and 1 GHz processor and the minimum is 512 MB of RAM and 1 GHz processor. For Windows 200 and Windows XP, the recommended system is 512 MB of RAM and 1 GHz processor and the minimum is 128 MB of RAM and 3 MHz processor.
Audacity for Mac

Audacity for Mac

In downloading Audacity for MAc, it is advisable to download the latest version of the software. Available downloads for MAC are as follows: the Audacity 2.0.2 which is 28.4 MB including the help files, for OS X 10.4 or later (Universal Binary), the Audacity 2.0.2 zip file which is 13.3 MB in size for OS X 10.4 or later (Universal Binary), this used if the user opts for a smaller download and without the help files. This can also be used when the installer isn't able to run because of restricted permissions. There are also alternative download links if the user needs older versions. Optional download is given for MAC users, this includes Plug-ins and Libraries. The LADSPA plug-ins installer has over 90 plug-ins, the LAME MP3 encoder which allows MP3 files to be exported, and the FFmpeg import/export library which allows importing and exporting of several audio formats and also in importing audio taken from video files. Mac users should at least have 1 GB of RAM and a 1GHz processor or a 2 GB of RAM with 2GHz processor on OS X 10.7 or later to assure optimal performance of Audacity. If Audacity will be used for lengthy multi-track projects, users should have a minimum of 2 GB of RAM and 2 GHZ processor or 4 GB of RAM on OS X 10.7 or later for guaranteed satisfaction.

--
Apple Logic Pro 9

Apple Logic Pro 9

Apple Logic Pro 9 is a digital audio workstation software and also a MIDI sequencer. It enables an individual to write music, record, mix and edit anything created with the tools and features integrated on the program. There is a huge collection of sources for music making from instruments to sound effects as well as loops. It has surround capabilities and full automation tools as well. The editing functions which are accessed on the menus, toolbars and controls make your music creation more exciting, easier and quicker. In fact, you can customize the transport areas and toolbars for a personal touch. It is designed for beginners and even professionals as there are templates which you can use either for scratch or with guides and just customize to make it more original. There is also Track Import that is selective which means you can re-use any recordings and settings from different music projects or audio files. The writing tool has various capabilities too so you can make your own melody, harmony and beat to create original songs or music.

戒めの言葉

上の拡張子の名前を変更しないように注意してください .caf ファイル、またはその他のファイル。これは、ファイルの種類を変更することはありません。特殊な変換ソフトウェアを別のファイルタイプのファイルを変更することができます。

ファイルの拡張子は何ですか?

ファイル拡張子は、ファイル名の末尾の3つまたは​​4つの文字の集合であり、この場合には、 .caf. ファイル拡張子は、それがファイルのタイプを教えてくれて、それを開くことができますどのようなプログラムは、Windowsを教えてください。あなたがファイルをダブルクリックすると、プログラムが自動的に起動するように、Windowsは、多くの場合、各ファイルの拡張子を既定のプログラムに関連付けます。そのプログラムがPC上でなくなったときに、関連付けられたファイルを開こうとすると、時々エラーを取得することはできません。

コメントを残す

Registry Reviver
本気ですか?
PC上のファイル拡張子の問題を修復します。

インストールして試す Registry Reviver ために Free!

Copyright © 2022 Corel Corporation. 無断複製を禁止します。 利用規約 | プライバシー | Cookies
私たちに従ってください。
サマーセール!
最大40%オフ

プレミアムスイートパッケージ、そして以下をゲット Parallels Toolbox 無料です!

保存する
40
%